モントリオール在住の凌の色々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ryo
 
[スポンサー広告
クリニック→Appleぼったくり事件→雪。

記録のための記事・・・



a new iPhone... 5



巷ではiPhone6で盛り上がってますが、新しい(未使用の)iPhone5がウチに来ました。



iPhone5はAppleも公認のバッテリーの不具合というものがあってバッテリー無料交換というサービスも行っているのですが、そのサービスが始まった当初は作業が追い付かずiPhoneを預けて数日後に取りに行く・・・とかいう状態だったので、それならお金を払って日本でバッテリー交換した方がいいかなと一時帰国を待っておりました。充電はあっという間になくなるけど、モバイルバッテリーをつなげばどうにか生き延びられたし。



しかし、金曜日の朝クリニックに行くことになり、知らない場所だったのでクリニックが見つからず。充電98%のiPhoneでグーグルマップを開いたら、突然充電が0%になり画面真っ暗。いつも通りモバイルバッテリーをつないだものの復活せず。仕方ないので地下鉄の駅に行き、地図を確認してクリニックに辿り着いたのですが、スケジュールが確認できないので次の予約も入れられないし、オフィスに出勤が遅れるという電話も入れられないし、クリニックの電話を借りようにも電話番号もわからないし(連絡先はiPhoneに入ってるから) ここまで酷い不具合は初めてなので、仕方なくApple Storeで予約を取りバッテリー交換に行くことに。



私が持ってたiPhone5がバッテリー無料交換対象だったことが判明したので、Apple StoreにiPhoneを預け1時間後に取りに戻ることに(この時点でデータを消去しないといけないのですが、Appleの人も何も言わなかったし私もFind my iPhone機能をオフにすることに集中してて忘れてた)→iPhoneを引き取りにいくと「バッテリーは無料で交換しましたが、ロックボタンの不具合が見つかりました。この修理は有料になりますがどうしますか?」と言われた。→「いや、預けた時点ではロックボタンに不具合なんてなかった」と食い下がり、Apple店員は作業員に詳細を聞きに裏へ。→ホームボタンまで作動しないことが判明。→明らかに預けた時点ではホームボタンは作動してたのでApple焦る(笑)→「新品のiPhone5に交換いたします」とSIMカードを入れ替え。→「それはいいんだけど、前のiPhoneを返してくれないならデータを消したいのですが?」→ホームボタンが作動しないのでiPhoneではデータ消去できず→Apple店員が作業員にiPhoneを持っていき、コンピューターにつなげて初期化。それを私に持ってきて初期化されたiPhoneを証拠として見せる。→「それが私のiPhoneだったという証拠はどこに・・・?(´・ω・`)」という質問にApple店員答えられず・・・ 



Appleのサービスは結構信用してたので、ぼったくられるとは思わずがっかり。
「新しいiPhoneあげたからいいでしょ」では済まされないのがサービス業。信頼ガタ落ちの事件でした。



そして、今朝・・・



Finally, snow on the ground...



とうとう積もってしまいました・・・(T△T)


Posted by ryo
comments:0   trackback:0
[EVERYDAY
comments



Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://midwinternightsdream.blog133.fc2.com/tb.php/798-e4b54139
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。