モントリオール在住の凌の色々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ryo
 
[スポンサー広告
絵日記ノススメ。④

長かった夏休みもあと少し。
夏休みが終わるまでにどうしてもやりたかったこのプロジェクトにやっと着手。



my first traveler's notebook



お題は、「トラベラーズノートトライアル」
ほぼ日手帳は好きなんだけど、方眼がどうしても気になって・・・
やっぱり無地に絵日記を描きたい。色々貼りたいけど、手帳が辞書サイズになるのは困る。
1日1ページに囚われず、毎日好きなだけ描きたい。。。



と色々調べたところ、今のところ選択肢として残っているのがこちらのトラベラーズノートMDノート(未購入)。
両方ともMD用紙というものを使っているらしいということで、先ずはトラベラーズノートのリフィルだけお試し購入。
気になる書き心地とかなんたらかんたらを、絵日記倶楽部を代表してテストしてみました。
独断と偏見満載、絵日記倶楽部部長のトラベラーズノートトライアルは、【つづきべや】でどうぞ。



トラベラーズノート関係のグッズはこちらで購入させていただきました。



traveler's notebook trials



今回検証(?)したのは、写真中央のトラベラーズノートリフィルレギュラーサイズ無罫というものです。
中紙64ページ 無罫 [MD用紙] ステッチャー(ホチキス)綴じ。324円。
サイズは、H210×W110×D4mmです。
1日1ページ程度の絵日記を描く場合、1冊2ヵ月。1年で6冊は必要になるという計算です。
「1年が1冊にまとまる嬉しさはどうした?」と言われそうですが、
実際1年1冊タイプの手帳を使ってみて、半年経った今「あと半年もどうするのよ?」的な厚みなので、
どうせなら1年を分割してしまった方が好き勝手に描いたり貼ったり出来るんじゃないかと。
パタンと開かないステッチャー綴じはかなり残念。
糸かがり製本のほぼ日がかなり使いやすいため、この辺が重要だったらMDノートの方がいいかもしれない。



traveler's notebook trials



「え? クラフト紙の方はホチキスじゃなくて糸なんだ?!」 なんでやねん。
まぁ、パタンとは開かない感じの作りですけど・・・



MD紙の手触りは、トモエリバー(ほぼ日手帳)よりもざらっ&ふわっとした感じ。
つるんとした紙面ではないけど嫌いではない。
トモエリバーより俄然厚みがあります。
色は心配してたほど(モレスキンのように)黄色っぽくなくてよかったです。
紙のカットがちょいと雑なのが残念。ステッチャー綴じと合わせてこのカジュアルさがいいのでしょうか?
MDノートの方がもうちょっと丁寧な作りなのだろうか?



そして・・・ 自分がよく使う4本のペンで試し書き。



traveler's notebook trials



(このサイズだと横幅600ピクセルに縮小したら読めんじゃないか)
上から、StyleFit(ボール径0.28)、STAEDLER Pigment Liner 0.05、Faber-Castell PITT artist pen S、ジェットストリーム0.38です。
これで読める?



traveler's note trials 650px




まだ読みづらいか・・・(´・ω・`) 横幅650ピクセルにしてみたんだけど。 
よく見かけるトラベラーズノートの写真が、書いてある内容をしっかり読むものではなく
全体の雰囲気をオシャレに演出しているものが多い理由がわかったような気がします(笑)
見開きで正方形なのでInstagramに投稿するのにぴったり♪と思ったけど、内容が読みづらかったら残念だ。
このブログのテンプレートだと横幅650ピクセル以上にするのはちょいと辛いので・・・



そして、気になる裏面はこんな感じ。



traveler's notebook trials



どれもインクの裏抜けはありません。
紙が厚い割には意外と透けて見えるんだなぁ。
一番透け率が低いのが、インクがグレーっぽいSTAEDLERでした。
ボールペン特有の凹みがないのも透けて見えにくい理由かもしれない。
写真撮る時は、紙の下にグレーっぽい紙を敷いた方が見やすいようです。



traveler's notebook trials



まぁ、ほぼ日のトモエリバーはかなり薄い紙なので今までも裏から描いたものが透けて見えてだけど、
方眼のお蔭(?)であんまり目立たなかっただけなのかもしれない。



感想まとめ。



気に入ってるところ弱点
ほわんとした手触り。
色がクリームじゃなくて白っぽい。
無地LOVE!
トモエリバーより厚みがある。
(MD用紙のダイアリーってそんなに分厚いのだろうか?)
サイズ飛行機のチケットを含む大きめチケットが貼れるサイズ。
開いた時に正方形。Instagramにぴったり。
見開きで1枚にして写真投稿すると文字が小さ過ぎる。
(ブログ用には縦長クロップで保存しなければ・・・)
作り全てにおいてカジュアル(笑)
これも味なのかもしれない・・・
カジュアルと雑は紙一重(笑)
紙のカットがぎざっとしてるところがある。
ステッチャー綴じは開き辛い。糸かがりLOVE。
ページを開いて撮影するのにウェイトとクリップ必須。
カバー
(未購入)
かっこいい!!!(この一言に尽きる)
持ち歩いてあちこちで写真を撮りたい(表紙の)
大した作りではなさそう・・・
裏表紙にゴムの玉留めが・・・
結束ベルトのつなぎ目がごろごろしないのかな?
その他2ヵ月で1冊換算なので、厚みが出ても気にしなくていい。
コラボのステッカーとかマステなどの小物が素敵。
1冊324円。最低6冊要るので1944円はかかる。
ほぼ日オリジナルとそんなに変わらない値段。
海外発送なし(今回は転送サービス使用)
日本でも売っている場所が限られている(?)
単なるノートなので、月の満ち欠け情報はないよねぇ。




もうひとつ気になるMDノートの方は、紙はトラベラーズノートと同じ。
文庫サイズを買えば今使っているほぼ日のカバーが引き続き使えるはず。
(文庫サイズのカバーは種類がいっぱいあるからいいよね♪)
ほぼ日の日付と今日のひとことがなければ書くスペースもかなり増えるから、文庫サイズで十分だったり?(笑)
しかし、1冊176ページって・・・ 2冊で352ページで1年には数ページ足りないっ!
3冊買って4か月で1冊としてがんがん使うか・・・ それもいいかも?(。-_-。) 
MDノートはまた別の機会にお取り寄せして(または日本に着いたらすぐにLOFTへGO(笑)、
全部を比べて自分に合ったノートを選ぶしかないなと思ってます。
こういう時海外在住はつらい。やっぱり日本の紙はいいよねぇ。



以上、トラベラーズノートトライアルでした(・∀・)ノ


Posted by ryo
comments:0   trackback:0
[ENIKKI CLUB
comments



Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://midwinternightsdream.blog133.fc2.com/tb.php/756-b5a91b6f
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。