モントリオール在住の凌の色々。
自分とブログ。

ここ数年頭の中でくすぶっていた「自分にとってのブログとは何か」。
Twitterにちょこちょこと書いてはいたものの、そろそろ自分のために「今の気持ち」をここに書き記そうと思います。
長いひとりごとのようなものなので、興味のない方は【つづきべや】はスルーでお願いします。



*****



最近【ブログの衰退】という言葉をよく目にする。
確かに一時期(多分2005~2007年くらい)は「猫も杓子もブログ」状態だった。
私は2005年の夏にコンピュータを買って、なんとなくホームページみたいなものが作れたらいいな~と思ってた時に
「ホームページを作りませんか?」というMSNの宣伝を見かけて作ってみたら、
それはホームページじゃなくてブログだったという。←騙されて始めた感100%(笑) 


その時の目的は、「日本語、そして日本を忘れないため」

 
1995年1月からカナダに住んで10年経ち、日本と全く関係のない仕事に就き、
もう自分は日本に帰って住むことはないんだろうなと思い始めた時にブログを始めた。
個人的にモントリオールでの日本人コミュニティとのつながりをあまり持ちたくなかったので、日常生活に日本の存在が全くなかったし、
唯一の日本とのつながりは月に2回くらい母に電話することだけ。
1年に1度は帰国していたけれど、日本の友達とも疎遠になってたし。
母との電話で日本語が出てこなかったり、帰国した時に日本語がするっと出てこなくて外国人に思われたりするようになって、
「そろそろ気を付けて日本語をキープしないといけない」と思い始めたのがその頃かもしれない。


ブログを始めて日本のネットコミュニティに足を踏み入れてみると、その時に起こっている日本の色々を垣間見ることが出来たし、
毎日のように日本語でブログ記事やコメントを書いているので日本語の練習にもなったし。
「カナダのモントリオールとかいうやたら遠いところに住んでる変な日本人がいる」と声をかけてもらえるようにもなった。
謎の引力(笑)でつながった日本語が出来るブログ友達というものも出来た。


その時点で、自分のブログの目的は、「日本を忘れないこと」から「何かを共有できるお友達の輪を広げること」に推移したような気がする。


ネットの世界でのお友達作りは、簡単なようで簡単ではない。
ネット世界なので距離的は壁はないとは言え、誰でもいいという訳ではない。
誰にアプローチするか、誰からのアプローチを大事にしていくかを頭を使って見極めないといけない。
ブログを書いている人だとその人の人間性がそのブログに出ているので、自分に合っている人かどうか比較的見極めがしやすい。
コメントはくれるけどブログをやってない人だと、それがちょっと難しかったり。
ネットでの「お付き合い」(笑)をしばらくしてみて実際に会った時の印象はほぼ変わらないので、
ブログというのはその人成りが意外に出るもんなんじゃないかと思ってます。


「何かを共有できるお友達がほしい」と思っていても、その「何か」が変わったらお友達の種類も変わるわけで。
8年もブログしてると、好きなこととか興味があることとかも少しずつ変わってきます。(変わらない人もいるんだろうけど) 
元々料理とインテリア、食器は好きだったけど、写真と写真加工、
ブライス(とその他もろもろの人形・・・)とミニチュアにはまり、編み物や工作、その後は東方神起と赤西仁。
現在はマンション引っ越し予定のため、またインテリア熱が上がってきてます。
その変わりゆく(嫌いになったものはないんだけど)興味と共に、集まってきてくれる人たちも変わってきたり。
ずーっと長い間変わらずお友達でいてくれてる興味(というか許容)の幅の広い方々も多いのが救いです(。-_-。)


だからこそ、お友達候補の方に自分を見つけてもらえるように、
自分の好きなこととか興味のあることを前面に出したブログ記事を書くことは大事だと思ってる。
更新頻度の少ない今でもそう思ってる(自覚はしているよ(笑) 


ここで私のブログを書く目的は、「お友達候補探し」から「自分の発信地」になった。


日記的な「今日はこんなことをしたよ」から、「こんなの作りました」、「こんなこと考えてます」、「うちのお人形はこんなことしてます」(なんやそりゃw)とか。
それを見てくすっと笑ってくれる人や、「そんな遠い外国で私と同じことしてる人がいるんだ~」とか思ってくれる人がいたらいいなと。
「あ、おもしろいこと思いついた。誰かとシェアしたらもっとおもしろくなるだろうな~。うひひ。」というのを共有してくれる人が出てきたらいいなとか。
そんな「自分の頭の中」を文字や写真で表現出来たらおもしろいなと。自分が。 
完全なる自己満足の世界です。
自分の「おもしろい」を追求する場所。


そうしてる内に、Twitterなるものが出てきた。
140字という制限があるつぶやき発信機能。
携帯やスマホで気軽に更新出来、「ブログにするまでもないな」と思うことをしゃらっとつぶやけるそんな機能。
アーティスティックなレイアウトとか文章構成とか、そんな難しいことには気を遣わなくていい新しいサービス。
これはとっても魅力的。


ちょっと横道にそれるけど、ブログとTwitterは、厳密に言うとSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)ではありません。
混同している人が多いけれど、MIXIやFacebookはSNSですが、Twitterとブログは別物です。
SNSは人とつながるためにあり、Twitterとブログは意見を発信する場なんじゃないかとぼんやり思ったり。


今までブログというメディアが一般的でそれしかなかったのが、
ここにきてTwitter、Facebook、MIXI(は前からあったけど)、LINE、Tumblr、Instagram…という多様なサービスに
ユーザーが分かれてきただけのような気がする。
結局ブログに残るのは、「何かを自分なりにこだわりのある形で表現&残したい人」だけなんじゃないかな?
だから最近ブログユーザーが減ってきたのかもしれないと思ったり。
ブログが衰退しているわけではなく、目的に合ったメディアを求めてユーザーが移動しているだけなんじゃないかと。


Twitterの落とし穴は、「誰かの発信する情報に追いつくだけに必死になって、自分が発信するのを忘れてしまうこと」
Twitterはスピードが勝負。ぼーっとしてると流れていってしまう。
それはそれで魅力なんだけど、他の誰かの「おもしろい」を追いかけることに必死になって、
自分の「おもしろい」を発信することを忘れてしまってはいけないんじゃないかと。


自分にとってのブログは、そんな今こそ「自分の発信地」だと思う。
自分の世界観を、自分のスタイル・レイアウトで見せたい&魅せたい。
140字では伝えきれない思い。
数枚の写真をランダムに載せるだけでは伝えきれない頭の中。
自分の世界を表現するには、フォントも字の大きさも左寄りか右寄りかというのも大事な要素。
自分の考えを文字にすることによって、それをさらに明確にする場所。


ブログは自分にとって必要な場であることに変わりはないし、
これからも自分のために続けていきたいと思ってる。
今は、「過渡期&吸収時」
多様化するネットサービスを楽しみつつ、
次の「おもしろい」を探す毎日。
そんなのもありなんじゃないかと思ってます。

Posted by ryo
comments:6   trackback:0
[HITORIGOTO
comments

もしもこの世にブログがなかったら。
ネットを通じて、RYOたんとお友だちになることもなかった、と思うと
ほんとに感慨深いです。

これからもよろしくです^^
2013/09/21 18:57 | URL | edit posted by kei@solo_el_fin
◆keiさん◆

ほんとに不思議な縁ですよね。
こんなに長いことおつきあいしてるのに、まだお会いしたことないし (。ó艸ò。)

ブログっておもしろいな~と思います。
他のいろんなサービスが出てきても、
私はきっとここに戻ってくるんじゃないかと。

これからもよろしくです♪
2013/09/28 19:48 | URL | edit posted by 凌
それぞれの・・・
同じような時期にブログ始めて、もうすぐ10年ですよー
それくらいあれば、色々変化ってあるものよね。
ネットの使い方も、あっというまに数々できて。
海の向こうのカナダの人から、綿棒でコメントもらったのは衝撃的だった(笑)
いまやリアルタイムな時間を共有できるTwitterもあるんだもんねー。

私の場合は、自分の好きなものを引き出しに整理してしまっておくという、
最初からのブログのイメージそのままがずうっと続いてるだけ。
かつてのように、ブログ上でコメントの頻繁なやりとりはないけれど、
それを超えたリアルな友達も増えたし、ブログに嫌な思い出ってないの。
そういうのも、合ってるんだろうなーって思います。

凌さんが「きっとここに戻ってくる場所」と言ってくれてるのは、
なんか、嬉しいです。これからもよろしくねー。また写メ通報するね(笑)
2013/10/01 01:38 | URL | edit posted by kero
◆keroさん◆

keroさんは10年か~!
長年やってるとブログサービスもかなり様変わりしてるし、
自分の色々もかなり変わってきてるし。
keroさんとこもオサレ渋谷生活ブログだったのに、
いつの間にかお犬様ブログになってるし(人のことは言えないが(笑)
おかしな縁(というか綿棒ww)でつながって、今も続いてるという不思議な関係。
1年に1度会えるか会えないかだけど、会えた時には昔の級友に会った感じ。
毎年ひょこっと会って、また会えるという確信を持って
「またね~」と言える不思議な関係に感謝してます。

やっぱりブログは自分にとって「帰ってくるところ」なんだよね。
TwitterはTwitterの良さがあるし好きなんだけど、
自己表現にはブログが適切なような気がするの。
これからも自分勝手に自分の「今」を発信して、
楽しんでくれる人が集まってきてくれたらいいなと思ってます。

Twitterでの写メ通報も楽しみに待ってますw
2013/10/02 21:31 | URL | edit posted by 凌
ときどきこっそりおじゃましています
プーペからお邪魔させてもらって、ときどきこっそりお邪魔させてもらっているキノハです
不思議なんです
コメントを残させていただくほど、ryoさんと日本のお友達のように親密ではないと思いつつ、
ryoさんのブログがときどき無性に拝見したくなるし、
見ると、ほっとするのです

写真が美しく、楽しく、ブログのつくりがシンプルで美しい…
でも、それだけでなく、
毎回、丁寧に暮らしているようすを丁寧に綴られているからなのではと思うのです

ryoさんがおっしゃるように「猫も杓子もブログ」な時期がすぎたものの、
アメブロなどで(アメブロさんがいけないわけではないのですが)
ほんとに気まぐれで、私生活垂れ流し的なブログを見ると、
なんだかこちらがどっと疲れてしまって、
なんで見ちゃったんだろうと思うことも実はあったりします
(うまく言葉にできないのですが察していただけたらうれしいです)

私はブライスも持っていないし、お料理も上手じゃない
インテリアは好きだけれど、片付けも下手
ぜんぜんryoさんとは違うのですが
だからこそでしょうか、すごく魅力的なんです

忙しい毎日のはずなのに、こんなふうにずうっと日々を綴っていけるって
なかなかできることではないと思います
いつかできたらなあっていう憧れもあります

これからも、そっとそっと覗かせてください
2013/10/09 23:59 | URL | edit posted by キノハ
◆キノハさん◆

わー! キノハさんだ~❤

センスのいいキノハさんに気に入ってもらえると嬉しいです。
確かに自分の毎日とか日々思っていることとかを書いてるブログなのですが、
私生活垂れ流しはしないように心がけてます。
やはりモントリオールにいる日本人の言語聴覚士なんてそういないですし、
顔出しや仕事のことをこと細かく書いていたらすぐに身元が割れちゃうしw
たまにはフラストレーションが溜まってががーっと書いちゃうこともありますけどね。
・・・【つづきべや】に(一応は控えめにしてるつもり(笑)

あちこちのブログをコメントまでしないものの常連のように覗きにいっていたけど、
ブログが下火になってきてから何年も更新されなくなってしまったブログも多く・・・
「あの人どうしてるんだろうなぁ?」ということが多くなり、
寂しいなぁと思ってるところです。電話したりメールしたりするほど
親しい仲もないので、近況を知ることも出来ないし。

私のブログって、結構長い間たまに覗きにきてくれてる人が多いみたいです。
たまに覗いて、「へぇ~。今はこんなことしてるのね」と思っていただけたらいいなと
思って続けてます。「あ、まだブログやってるんだ」と安心してもらえるような
場所に出来たらなと。そろそろ無料ブログの宣伝攻撃がうざくなってきたところなので(笑)、
何か対処しないといけないんですけどね。
こんな自分勝手なブログでよければ、これからも気が向いた時に遊びにきてください♪
プーペの将来には、陰りが出てきたしなぁ。。。
2013/10/14 19:17 | URL | edit posted by ryo


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://midwinternightsdream.blog133.fc2.com/tb.php/647-c689780b
trackbacks