モントリオール在住の凌の色々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ryo
 
[スポンサー広告
AQUARIUM DU QUEBEC。

こんなところがあったなんて。



AQUARIUM DU QUEBEC



ケベックに水族館があることすら知りませんでした。話によると昔からあったらしいのですが、経営不振で一時休館。数年前にリニューアル&再オープンしたそうです。小さな水族館だけど、マリンライフに触れることのない内陸の(セントローレンスは河だし)子供達には楽しいアトラクションじゃないかと思います。残りの画像は【つづきべや】で。



実は若干の不安を抱えて入った水族館(笑)



AQUARIUM DU QUEBEC



「・・・きっとしょぼいんだろうな~」(笑) チケット売り場がなんと閉鎖されてて(ここですでに雲行きが怪しいw)、お土産売り場でチケットを買う仕様に。それもお土産売り場のレジの人達がチケットの販売方法をよくわかってなかったみたいで、スタッフが総出でレジに付きっ切りw 大丈夫なのか~? なんか4時に閉館とか言ってるけど入れるのか~?という数分を過ごした後、無事に入館。入ったはいいけど、なんだかお庭とか子供用の遊具とかがあって、建物の前には人工池。「まさか、池の生物だけとか・・・?」 更に不安が高まる二人(とブライスひとり)



AQUARIUM DU QUEBEC



大丈夫でした。ちゃんと水族館でした(笑) 入館するとすぐに子供用釣堀があったり、シーフードレストランがあったりして(水族館でシーフードってどういうこと?w)入ってからもしばらく「大丈夫か~?」って感じだったけど、一応いました。エイとかニジマスとか(それでいいのか?) なまことかヒトデを触れるコーナーとかあったよ。なまこは食べるだけでいいよ、私は(・∀・)←「これは食用に売ってくれないのかな~?」と思っていた。くらげも美味しいよねぇ・・・と言いながら、「This is a big sushi restaurant!」とうろうろする二人(とブライスひとり)



階段を上がると・・・



AQUARIUM DU QUEBEC



お・・・? こういうの、ボストンで見た!
水槽を覗きこんでみると・・・



AQUARIUM DU QUEBEC



おぉ! 下に通路があるっ!
行きたい! 行きたい! あそこ行きたいっ!!!



,,,,,,,,,,,,(((( *≧∇)ノノノ



AQUARIUM DU QUEBEC



きゃー!ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーーッ♪ 素敵! 誰もいないっ!w



AQUARIUM DU QUEBEC



日本だったら、一瞬たりとも誰もいないという状況にはならないだろうな・・・ ちょっとの距離だけど、ちゃんと水槽の下に通路があって、お魚さんが頭の上を泳いでました。暗くて写真が撮り辛かったのが残念(まぁ、こういうところは暗くて当たり前だと思うけど) 三脚持ってブライス撮影には行けないので、ぶれぶれでごめんなさい。周りが暗いお蔭で、ぷちRYOはすっかりその場になじんでましたけどw



AQUARIUM DU QUEBEC



外では、なんとかショウとかの準備をしてました。



AQUARIUM DU QUEBEC



いるかじゃなくてあざらし(Sealってあざらし?)ショウの休憩時間だったようです。あとWalrus(日本語わからない)もいた。ずべーっと寝ころんでて象みたいだったけど写真撮ってもなんだかわかんない感じでしたw しろくま君の1匹はなかなかの愛嬌者で、どぼんとプールに飛び込んでボール遊びをしながら、見学者にガンつけに行っておりました(違っ) 時々まじでびびっている子供たちが可愛かったです♪



こんな感じで【ふらりケベックシティの旅】は終了。近くのスーパーでお水を買って、モントリオールまで2時間半のドライブへ・・・の前に。これを忘れてはいけません。



POUTINE!!!



AshTonのPOUTINE!(プツィン) ケベックシティまで行ってAshTonに行かないなんて言語道断!(なのか?) 何故かモントリオールにはないこのファーストフードチェーン店は、毎日配達される新鮮なチーズで有名。このチーズ、噛むと「きゅ!きゅ!」と音がするのです。作った当日じゃないとこの音がしないの。モッツァレラチーズのようでそうじゃない「チーズの糞」(フランス系の人のネーミングセンスは素晴らしいです(笑) これがフライドポテトの上にがっつり乗ってて、その上にグレービーソースをたら~り。聞いただけでは胸焼けがしそうなメニューですが、意外に食べれてしまいます。これはシンプルなプツィン。鶏肉とグリーンピースが入ったプツィンや、ソーセージが入ったもの、グレービーの代わりにミートソースがかかったものとかもあります。お勧めはこの基本のプツィン。ケベックシティに行くことがあれば、是非AshTonのプツィンを♪ いつかブライスサイズのプツィンを作って、一緒に撮影したいですw



以上、【ふらりケベックシティの旅】でした。


Posted by ryo
comments:6   trackback:0
[TRIPS
comments

この食べ物・・・なんだ~と思っていました^^

ちょっと味の想像が難しいので、いつか体験してみたいな~
ハムのメーピルの煮込みとともに♪

くらげの写真って、難しいんだよね。
前に失敗したことある。。。まあ、技術が違うけど^^;

街並みも~とっても綺麗で楽しめました。
2013/05/21 01:12 | URL | edit posted by ぽぽ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/05/23 10:33 | | edit posted by
楽しかったみたいで何より(^。^) walrusはセイウチかな?!牙が長くて大きいよね。
トドとかアシカとかオットセイとか... 日本語でもどれがどれやらwww
プツィン美味しそう♪ ぜひ食べてみたい~~~
2013/05/27 00:05 | URL | edit posted by ひろりん
◆ぽぽたん◆

プツィン、東京で食べられるところがあるらしいんだけど、
ヤミーさんによると全然味が違うらしいです(・∀・)
こういうものは日本の立ち食い蕎麦みたいなもので、
持って行けないのが残念。

くらげの写真・・・ これが限界だった。
水族館って通路が明るいから、自分と自分の背後がガラスに写り込んじゃって・・・
写真加工を駆使してますのらw
2013/05/27 22:15 | URL | edit posted by 凌
◆鍵コメさん◆

直径5㎜くらいのプラスチックは電熱線で切っている間固定出来ないのが辛いかも?
発泡スチロール用のカッターでプラスチックが切れるかどうかわかんないけど。

くらげ。。。 なまもの。。。なのか。
茹でてないからなまものだね、きっと。
2013/05/27 22:18 | URL | edit posted by 凌
◆ひろりん◆

セイウチ・・・((φ(..。)メモメモ←絶対忘れる。
こっちでは、SealとWalrusは絵本によく出てくるから知ってる。
トドが出てくる絵本って少なそうだけどw

プツィン、ジャンクな味が美味しいの。
まさにB級グルメ。
2013/05/27 22:20 | URL | edit posted by 凌


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://midwinternightsdream.blog133.fc2.com/tb.php/605-e76df62f
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。