モントリオール在住の凌の色々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ryo
 
[スポンサー広告
47 RONIN のあらすじテキトー訳。

赤西仁が大石力役で出演するハリウッド映画【47 RONIN】
公開は2012年12月予定なのですが(2011じゃないよ)、
英語であらすじ(オフィシャルではない)が上がってきたので訳してみました(元文はここ)
もしかしたら口頭レポを急いでまとめたのかな?という文章でわかり辛かったので、
加筆・変更を勝手に加えました。という訳で、かなりの意訳になってるのでご了承ください。
ただいま映画撮影中なのですが、撮影中も台本がころころ変更されているようなので、
実際出来上がった映画はかなり違うものになってることも予想されます。
ネタバレばしばしなので、それでもOKという方だけ【つづきべや】へどうぞ。



他の記事と同様、コピペ厳禁です。


47 Roninは、Carl Rinsche監督、Chris Morgan脚本の映画で、18世紀の日本で浪人(藩主のいない侍)となった侍達が藩主の死の復讐のために立ち上がる日本では有名な実話である。47 Roninの中でキアヌ・リーブスは、1702年の12月14日に藩主の死の復讐を果たす旧藩士47人のひとりを演ずる。


この映画は元の忠臣蔵に”The Lord of the Rings”のようなファンタジー要素と”Gradiator”のような戦闘シーンを組み込んでアレンジした作品だ。映画は封建制度、将軍と侍の時代、武士道の説明から始まる。ここで重要なのは、藩主を失った侍、または武士道に反した侍は浪人と見なされるようになることだ。そして、そこから47人の浪人の物語が始まったのだった。


冒頭の狩りのシーンで、HIROという主人公が登場する。HIROは、アジア人とヨーロッパ人の混血児のため最下位の身分の者とされていた。狩りの場には、六十代の赤穂藩主浅野長矩、四十代の大石倉之助がいた。藩士達は、藩民を脅かしていた野獣を追っていたのだった。野獣狩りの時にHIROは思いがけぬ活躍をしたのだが、自分は低い身分の者だったためその手柄をYASANOという臆病な若い藩士に譲ることにした。しかし大石はその一部始終を見ていたのだった。


浅野の城では、浅野の娘のMIKAが藩士達の帰りを待っていた。彼女は藩士達の中にある特別な人物を探していたのだった… 浅野は城に戻ると藩士達に労いの言葉をかけた。HIROは藩士達の中には入れずにいたものの、思いがけず浅野から声をかけたれた。浅野は狩りの一部始終を見ていてHIROの手柄を知ってはいたが、身分(混血児)の関係でその手柄を認めることは出来ないと告げたのだった。どうやっても侍にはなれないという憤りを振り払おうとしていたHIROの元に誰かが近づいてきた。それは浅野の娘だった。


次の日、浅野は将軍を迎えるための準備をしていた。その時浅野は娘が部屋にこっそり戻るところを見つけ、大石に娘が誰かと密会しているのではないかと漏らした。


大石家には、妻の久恵と息子の主税がいた。主税は歳にしては体が小さく、父として大石はいずれは侍になれるだろうと主税を励ましてはいたが、主税はまだ侍にはなれずにいたのだった。大石と主税の問答の最中に城からの使者が到着した。それは将軍が思いのほか早くに到着したとの知らせだったため、大石は急いで城に戻らざるを得なかった。そして城では浅野の最大の敵対者が待っていたのだった。


将軍の一団より先に到着していた行使は吉良義央だった。吉良は実在した人物で、忠臣蔵の原因となった張本人である。吉良は非常に傲慢な男で、将軍の近臣であり裕福な貴族だった。彼は常に鎧に身を包んだ護身者達に囲まれていた。吉良は浅野を馬鹿にしており、いつか赤穂藩の土地と浅野の娘を手に入れると豪語していたのだった。吉良が退出した後、浅野と大石はこの世から既に武士道は失われてしまい地位だけの世界になってしまったと嘆き合い、吉良を小さい虫を握り潰すように消してしまいたいと心から願っていた。


徳川綱吉将軍の一団が到着。徳川将軍は巨大で人々を威嚇するような容姿をしており、戦さと支配の象徴のようだった。将軍の到着により宴が始まった。浅野の娘の舞は吉良を魅了した。舞の間にHIROを見つめる娘に気づいてしまった浅野は、HIROと娘の恋愛に気づいてしまう。そうしている間に、宴の余興としての戦いの舞(?)が始まった。藩主の代わりにお付きの侍達が鎧兜を着け戦う儀式だったのだが、浅野の役をする侍が何故か姿を消していたのだった。


HIROと主税は使者として行方の分からなくなった侍を探しに行かされたのだが、ふたりはその侍が何者かに毒殺されていたのを見つけてしまう。とっさに主税は、HIROに毒殺された侍の代役をやるように説得した。最良の案ではないのはわかってはいたが、最悪兜さえ外れなければ問題はないと思ったのだ。戦いの舞が始まり、HIROは戦いの儀式で相手が最後のひとりになるまで好戦した。しかし、最終の相手は吉良の護衛の中でも最も強い強豪だったため、HIROは地面に投げ飛ばされ、運悪く兜まで外されてしまった。侍ではないのに戦いの舞に参戦した罪でHIROは酷刑を受けることになった。本来ならば死罪のはずだが、日本人ではない混血児だったため死罪には及ばないとされ命だけは助かったのだ。ここでもHIROは混血児であるために侍にはなれない自分を改めて自覚させられるのだった。


酷刑は全員の前で行われた。彼の鎧は剥ぎ取られ、HIROは虫の息になるまで棒で叩かれ続けた。この酷刑の間中、吉良は小さな勝利を楽しみ、浅野は娘が恋心を抱いている相手がHIROだということに胸が痛む思いを感じていた。


吉良は部屋の中で老女に話しかけながらうろうろしていた。多分侍を毒殺した時に利用した女と同じだろう。この老女はなにかしらの魔術で、浅野に娘が何らかの危険にさらされていると思い込ませることに成功した。浅野は幻覚に惑わされ刀を抜き娘の部屋へ急いで駆け込むが、そこは実は吉良の部屋であり、吉良を見下ろし我に返った浅野を取り囲んでいたのは吉良の護衛の者達であった。


(ここで重要なのは、将軍の前(将軍のいる建屋の中)ではたとえ包丁であっても刀を抜くことは許されないことだ。もしそのようなことがあった場合は、直ちにその者は打ち首になると決まっていた。)


将軍のいる建屋の中で刀を抜かざるという掟を破った浅野は、当然切腹を命じられた。浅野は白装束に身を包み、切腹が行われる部屋へ連れて行かれた。浅野の切腹の後、大石とその下につく侍達は刀と侍という位を没収され浪人になった。浅野が有していた土地は吉良に与えられることになり、浅野の娘のMikaには、父親の喪が明ける一年後に吉良に嫁ぐことが言い渡された。こうして吉良は赤穂藩の土地と浅野の娘両方を手に入れることになったのだった。
 

刀を没収された藩士達は一刻も早く吉良に復讐することを願ったが、大石は時が来るのを待つように皆を説得した。藩士達は一緒にいることが許されず、国内でばらばらに暮らすよう言い渡された。HIROはドイツの商人の奴隷として売り渡され、大石は罪人として一年間投獄された。皆は一年後に主の復讐のために再び出会うことを約束し別れたのだった。


そして一年が経ち、吉良は大石の復讐への気持ちが薄れたと見なし、大石を釈放した。大石は妻と息子との再開を果たし、かつての赤穂藩の藩士達を極秘の場所に集合させた。そこに集まったのは、かつての藩士の内HIROを入れて46人だけだった。主税がそこに加わることを望み、復讐に立ち上がった浪人は47人になったのだった。


浪人たちは武器(刀?)を隠していた場所へ向かうが、吉良の忍者につけられてしまい、そこで忍者と浪人の戦いのシーンが始まる。(この辺りの順番のつじつまが合わないので適当に) その後浪人たちは吉良の領地に忍び込むことに成功し、藩を混乱状態に陥らすことに成功した。赤穂藩の浪人たちは吉良の首を取ることに成功し、以前の赤穂藩の城に持ち帰った。最終的に47人の浪人たちは主の復讐を果たしたのだった。HIROはこの復讐劇を終えて、一緒に戦った浪人たちから侍の一人として認められることになった。


復讐を果たした浪人たちは、将軍の裁きを受ける身となった。復讐はするべからずという掟を破ったため浪人たちは死罪に課せられるが、武士道を貫いた者としてHIROを含む全員が武士としての死、切腹を言い渡される。ただし、主税だけは年齢が若いということと大石の名前を継ぐために死刑からは外された。46人の侍は切腹をし、侍として浅野の墓の横で永遠の眠りについたのだった。




*****



◆47 RONINは、忠臣蔵をテーマにしているものの、ファンタジー要素を取り入れ大幅にアレンジされている作品です。
◆元のブログ記事の中のあらすじに当たる部分のみを和訳してあります。
◆登場人物の何人かは綴りがわからないためローマ字表記にしました。
◆老女というのは多分魔女という意味合いで使われていると思うので、役柄がよくわからない凜子さんの役ではないかと。
◆発表されているキアヌの演ずる役柄はカイのはずですが、何故かここではHIROになってます。

Posted by ryo
comments:1   trackback:0
[VISUAL ART
comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/06/01 02:43 | | edit posted by


Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://midwinternightsdream.blog133.fc2.com/tb.php/228-6f5e3b4e
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。