モントリオール在住の凌の色々。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ryo
 
[スポンサー広告
ミニチュア定期ツクリ。

で、作ってみた。


簡単なのでわざわざ作り方アップするまでもないかもしれないけど、
知りたい方がいらっしゃったら、【つづきべや】へどうぞ。



OPUSカードに限らず、クレジットカード、名前札なんかも同じように作れます。
(あくまで撮影用ミニチュアの話です。 偽造ではありませんw)
片面印刷の簡易バージョンなのでプリントも簡単。 (裏表合わせる必要はありません)
私はブライス用なので1/6で作ってますが(バービーとかmomokoなどの30cm前後の人形用)、
ドールハウスメインの方は1/12縮小で作ってください。
(長方形の長い部分が・・・7mmくらい?(ちっさ(笑)



     ① 本物のカードをスキャンする。 
     クレジットカードの場合は番号入ってるので止めた方がいいです(笑)
     もしくはネットで画像を拾ってくるか、雑誌などについている宣伝ページの
     クレジットカード写真(使われていない番号がプリントされてる)をスキャンする。
     (注:拾った画像で作ったものを売ってはいけません)
     縮小コピーとか出来る複合機を持っていたら、スキャンする必要はないです。


     ② 画像処理ソフトを使って、長方形の長い一辺が1.4~1.5cmくらいになるように画像を縮小。
     (実物は8.5cmくらいのはずなので、6で割ったらそのくらい)
     

     ③ 厚手のプリント用紙(写真用でもOK)にプリント。
     光沢紙じゃなくても大丈夫です。
     複合機の場合は、現物の1/6のサイズになるよう縮小してプリント。


     ④ プリントした紙の表と裏に透明の保護シールを貼る。 
     なければ、透明のガムテープでもOK。
     ただガムテープだと薄手なのでちょっとぺらっとした感じになります。
     撮影にはあまり差が出ないので大丈夫かと。


     ⑤ カードの大きさに切る。
     角のところを慎重に微妙に丸く切るといい感じに見えます。




裏にはプリントしてないので保護シールを貼る必要はないのですが(どうせ見えないし)、
練り消しなどを使って人形に固定したりする場合、保護シールを貼っておくと
練り消しがカードにくっついて取れないというアクシデントは防げます。
(はい、手抜きしようと思ってそうなりました(笑)
あくまでも撮影用小物としてお使いください。

Posted by ryo
comments:0   trackback:0
[CRAFTY
comments



Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://midwinternightsdream.blog133.fc2.com/tb.php/166-37b58d17
trackbacks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。