モントリオール在住の凌の色々。
機内食はまだまだ続く。
【リーメント 世界の機内食】(2008)、中途半端に開封しちゃってたので、この際全部明けちゃおう作戦。どっちみち開封済みだと値段落ちるし、海外在住だとネット売買するのも発送とか配送料金の設定がめんどくさくて・・・(カナダの郵便料金高いし) 



airplane food finland



まさか、リーメント公式の過去シリーズ写真があんなに画質の低い小さなものになるとは思ってたなかったので、正直焦ってます。どこにどんなアイテムが入ってるのか、あの写真ではもう判別できない。特にカトラリーとか拡大しないとわからないのに、あの画像では無理。アイテムばらばら保存出来ないというか、ばらばらにしちゃったやつを戻すのが一苦労・・・ 過去の公式写真保存しとけばよかったなぁ。基本的に著作権の関係で公式写真とかも保存しないようにしてたんだけど、こう来られると非常に困る。開封する際に自分でちゃんと撮って記録保存するしかなさそう・・・ 新しい商品写真は、公式のを自分用に保存しとかないと。リーメント公式サイトの関連ページへのURLをリンクしておいたのに、それも全部組み替えられたみたいで切られてるし(怒) 最近のリーメント質が落ちてるから、過去の自社製品と比較されると困るのだろうか?



とりあえず、【世界の機内食】4点は【つづきべや】で。



airplane food finland



⑥サンタクロース航空(フィンランド)


あくまでもフィンエアではない(笑) このセット自体は可愛過ぎて使う気がしないんだけど、他の皿にのせたら普通にディナーとして使えるのでは・・・?と思って購入(したはず) トップの写真がそれです。でもやっぱり「日本の家庭でクリスマス」みたいな雰囲気がぬぐえないのはデザイナーさんの趣味でしょうか?デミグラソースかかってるのにレモンスライス乗ってたり、鶏もも肉の骨にカバーがついてたり、ブロッコリーにプチトマトが添えというところがとても日本っぽいサンタクロース航空でした。



airplane food japan



①サムライ航空(日本)

赤血球みたいな苺(多分)のケーキ以外はなんとなくわからないことはない・・・ 実際日本行きのフライトで蕎麦出ることあるし(最近はアレルギーの関係かなんか見かけなくなったけど) しかし、蕎麦と米とパンってかなり高糖質だよね。ってか、筑前煮のベースがなぜ白いんだろう?これは全部型にぴったりに出来ているフードなので、他の皿に乗っけるのは不自然でした。応用度↓。



airplane food india



④ナマステ航空(インド)

こちらもほとんどのフードアイテムが容器にはまるタイプなので、応用度は低いです。突然ついてくる6ピースチーズの謎。あまりツッコミどころがないセットでした。



airplane food US



⑦マンハッタン航空(アメリカ)

ステーキなんてエコノミーでは出てこないよ! アメリカ贔屓し過ぎ(笑) コーヒーのカップとマドラー(?)がついてくるセットがいくつかあるんだけど、ひとつくらいマドラーがささった状態でコーヒーを入れておいてほしかったです。自分で本物のコーヒーを淹れてから撮影しろということなのだろうか・・・? フードを外すとこんな感じ。



airplane food US



微妙に使い辛い。コーンの塊以外は、盛り付け方によってはどうにかなるかも? チョコケーキとホイップクリームはくっついてます。日本人のアメリカのイメージって、やっぱりステーキなんだなぁと食玩見ながら再確認してます(実際はそんなにステーキ食べてないはず) 



残り2セット。昔は全部で10セット入ってたのに、この辺りから8セットになったよね。そしてシークレットもなくなりました。確かにシークレットの存在は悩みどころだったけど、8セットになって撮影がちょっと楽とか思ってしまった自分が悲しい。そんなわけで、残り2セット撮影できるのでしょうか・・・? 応援代わりのコメントお願いします(笑)
Posted by ryo
comments:0   trackback:0
[MINIATURES
comments



Thank you! Please make sure your comment is not 100% alphabet :-)
Please note that your comment will not show until it is approved.

コメントありがとうございます♪ 
コメントは承認されるまで表示されませんのでご了承下さい。















 

trackback URL
http://midwinternightsdream.blog133.fc2.com/tb.php/1014-dbd762f1
trackbacks