モントリオール在住の凌の色々。
my first watercolor course。

水彩画、はじめました。







日本人なら誰でも小学校で触ったことのある水彩絵の具。
そうと言っても小学校でテクニックとかは特に教えてもらった覚えがないので、
今回6回の初心者用水彩画コースというのを見つけて行ってきました。
サンプル水彩画とその日の感想絵日記の写真は【つづきべや】でどうぞ。

 【つづきべや】

Posted by ryo
comments:0   trackback:0
[CRAFTY
PAINTNITE初体験。

巷で流行りのペイントナイトというイベントに初参加してきました。

PAINTNITE



This was the real color...



PAINTNITEとは、レストランやカフェの一角を貸し切って、飲みものや食べ物を交えて友達とワイワイやりながら、
アクリル画を1枚仕上げる・・・という企画。ほとんどの参加者は、アクリル画を習った経験はなし。
友達と楽しく参加してみようという人がほとんどです。ウェブサイトで前もって描いてみたい絵と場所、
日付を選んで予約。インストラクターがイーゼルや絵の具、エプロンまで用意してくれるので、
自分は手ぶらで行くだけ。グループで参加したり、お誕生日パーティーの一部にしたり。
最近人気のイベントのようです。



個人的な感想は・・・コンセプト的におもしろかった(笑) 
友達や家族と一緒に参加するイベントでアート的なものがこちらには少ないので
(日本は1日体験ワークショップとか親子クラフト教室的なものが結構あるけど)、
こういうイベントは重宝されるのかも? アウトドアのイベントは天気に左右されるけど、
室内のアートイベントはそういうこともないし。
イベントの前に小腹を満たして、2~3時間おしゃべりしながらイベントに参加するのも楽しいし。
仲のいい同僚と行ったので、楽しかったよ~(。´◡`。)



ただ普段から絵を描くことに慣れ親しんでいる人には物足りないと思います。
カフェやレストランなのでライティングが悪い(白と黄色の絵の具がどっちかわからないくらいに(笑)、
インストラクターがグループに描き順を説明しつつ順番に仕上げていくので途中何を目指してるのかわからない、
時間が短いのでかなりいい加減な教え方(笑)、画材が用意されてるため自由度が低い・・・ 
アートよりも、一緒に行った仲間との交流を楽しむのが重要なイベントのようです。



店内が暗かったというのが、個人的にはかなりのマイナスポイントだったかな~?
これが夜店内で自分が見ていた色合い。



I thought these were the colors.



次の日の朝、おうちで撮った写真。



Paintnite at Griffintown Cafe



色が全然違う(笑) 



モネの睡蓮風・・・なんだけど、ここまで色が浅いとなんだか落ち着かない。
うちのどの部屋にも合わないので、姪っ子さんがもらってくれたらいいな~とか思ってます(笑)
(確か彼女の部屋の色が、黄緑と水色だった)
ってか、これは池というより川・・・(。-_-。) でも最初に「水色の△を描いて」って言われたのよ。
出来上がり見本はあるんだけど、遠くてよく見えなかったし。
そして、水なのか道なのかすらわからないwww 
まぁ、楽しかったからいっか。
こんなキャンバスが何枚もあっても困るので、何度も行くことはないと思うけど(笑)

Posted by ryo
comments:0   trackback:0
[CRAFTY
6月の苦行PART 1終了(笑)

年度末で超多忙の6月に何故か親戚のお誕生日が4つも重なるのですよ・・・(T△T)
チョコ星人、チョコ姪っ子ふたりとチョコのおばさん。
本当は姪っ子ふたりにセラミックペインティングをプレゼントということで
近しい身内だけ呼んで週末ランチ・・・という予定だったんだけど、
その当日がおばさんの誕生日で、おばさんと彼女の家族も呼ばないといけないはめに。
総勢14人(予定では16人だったけどふたり来れなくなったので)



BBQのある共同テラスを借りてパーティーをするというチョコ星人の壮大なプランは、
冬のような気温と1日中雨の予報に敗れ(笑)自宅でやることに。
共同テラスと自宅がちょっと離れてて、はっきり言ってその方が大変だったと思うので
天候が悪くてよかった・・・と思ってるのは内緒です(笑)



お誕生日ランチの前に絵付けに参加しなきゃいけなかったので私は直前の用意が出来ず、
サンドイッチとか前菜の一部、ケーキはケータリングに。
しかし、段取りの悪いチョコ星人が肉をオーブンに入れる時間を間違えたり、
オーブンが途中でOFFになってたり(?)、野菜やハムやらをセッティングするのに
無駄に時間がかかったり(皿とか前もって用意しとかないから・・・)
遅れに遅れて昼食が2時・・・(。-_-。)
個人的にイライラMAXの日曜日でした。
もうあいつには二度と任せんっ!!!







Ceramic Cafe



絵付けはSt. Denis通りにあるCeramic Cafeで。
好きな素焼き素材を選んで、超簡単な(笑)説明の後ペインティングスタート。
慣れてない人にはちょっとつらいくらいのざっくりした説明・・・
道具とか絵の具とか勝手に使えるのはいいんだけど、サポートはほぼない。
放っておいてほしい人には都合がいいのかもしれないけど。
手間がかかる大人がいたので、結局私がサポートに回らないといけないはめに・・・(。-_-。)
先回の絵付けはアーティストの先生がいたから色々説明してもらえたので、
カフェのバイトと比べるのがいけないのかもしれない。
焼き上がるのが1週間後(多分)
今度こそグレーに焼き上がりますように。

Posted by ryo
comments:0   trackback:0
[MONTREAL
デンマークバンザイ。

割れてしまった強化ガラスのテーブルトップ、金曜日に無事交換修理終了。
「まさかの」予定通り(笑)



fixed tabletop



カナダ仕事に慣れてると、予定通りに事が進むとびっくりしてしまいます。
とか思ったんだけど、予定通りに事が進んだのは家具屋がデンマークの会社だったからかもしれません。
晶さんとkeroさんが来る前に直ってひと安心。







修理は無事終わったものの、一度謎の爆発を経験してしまうとなんだか使いづらくて・・・
未だに絵日記やコンピューター作業は、テーブルではなくカウンターでやってます。
オフィスでやりたいんだけど、クーラー効き過ぎてて寒いんだもん・・・(。-_-。)
Posted by ryo
comments:2   trackback:0
[EVERYDAY
飲まない2人がbiiruで再会。
 
出会って21年になるベネズエラ人の弟(笑)はいろくんが、
F1グランプリのためにモントリオールへ。
ダウンタウンは、レースカーの展示や仮設バーテント、
DJブースまで出来ちゃってストリートパーティーで盛り上がってます。
(おばちゃんは、このテンションに仕事後ついていくのはもう無理(笑)



「モントリオールっぽいごはんがいい」とか言われて、
全く関係ないエセIZAKAYAに連れていってごめん(笑)
予定がはっきりしなかったので、予約出来んかったのよ・・・
今度はうちにごはん食べにおいでね。







ラッキーなことに、「8時半に予約入っちゃってるけど、それまでなら」とBiiruに入れました。
かき揚げのようなお好み焼きとか、ゆず風味のから揚げとか、
「これは・・・和食なのか?」という微妙な域だったけど、
餃子以外は結構おいしかったです(意外に難しいらしい餃子(笑)







色々怪しい店内(笑)
店の名前が「ビール」。そして、全く飲まないこのふたり(笑)
息子さんももう来年度から小1。最近トロントに家を買ったらしいはいろくん。
立派になったね~(T△T) 昔は金魚のふんみたいに私たちにくっついてきてたのに。
でも、どんなに立派になっても、私の中では18歳の国違いの弟なのでした(笑)
Good luck on moving. Have a great weekend in Montreal.
Posted by ryo
comments:2   trackback:0
[EAT!