モントリオール在住の凌の色々。
究極の携帯フード。

北アメリカの定番お弁当メニュー。
Peanut Butter & Jelly Sandwich。



サンドウィッチに紐が・・・?



お弁当を忘れないように肩掛けにしてみました。
究極の携帯フード。 お腹が空いたらぱくっ。



美味しい肩掛け、いかがですか?



夏に山ほどメガハウス(だと思う)のパンを多量購入して
即席EDAMAMEサンド作ってたの、覚えてます?
あのパンはこれを作りたかったがために買ってたのです。
ここまで来るのにめっちゃ時間かかったわい^^;
ピーナッツバターはコスモス(樹脂粘土)。
ピンをホールドするためにちょっと厚めにぽってり。
(もうちょっと塗りたくった感があると本物っぽいんだろうけど)
ジャムは接着剤にタミヤカラー混ぜて苺ジャムっぽく。



この定番ランチのサンドイッチなのですが、最近はピーナッツアレルギーの子供が多いため、
学校には持ち込み禁止となっていることが多いのです。 子供達も大好きなのですが。
でも「簡単なのにー」と一番残念に思っているのはお母さん達かも?(笑)
北アメリカではナッツ類はたんぱく質源として、ほぼ肉扱い。
繊維質も豊富ということで、食パンにピーナッツバターさえ塗っておけば栄養満点!
(と思っている人が多いのが怖いところです(笑)



ただいまこの【肩掛けPeanut Butter & Jelly Sandwich】量産中です。
なんせミニチュアフード作りは初心者なのでかなりいい加減な作りで申し訳ないのですが、
この春の一時帰国の際にオフ会でお会いする方の内、
ワンダみたいな身長15cm前後の人形を持っている人に配ろうかなと思ってます。
(要らなかったら拒否るか(笑)誰かにあげるかしてください)
ワンダ持ってない東京オフ会参加者って数人しかいないかと・・・? 
日本行き、2月の末なんだよね。 ぼーっとしてたらあっという間だし。
その前に節分もバレンタインも赤西くんの凱旋ツアー最終もあるし。
イベントが目白押しなので、少しずつ準備していかなきゃ。



クダラナイ モノツクリ バンザイ。


スポンサーサイト



Posted by ryo
comments:4   trackback:0
[CRAFTY
| HOME |